普段は東京都内に住んでおり、実家は広島にはGWやお盆、年末に帰省しています。
そこで地方都市に車は必要か?など、地方都市の現状を交えてお伝えします!

田舎に車は必要?

まず田舎と言ってもピンきりなので、実家の場所の概要を書いておくと、広島市内から車で40分ぐらいの場所です。
市電の駅が徒歩10分ぐらいにありド田舎ではありません。
利便性だけ見ると「車がなくてもなんとか暮らして行けるのでは?」と思える場所です。

先に結論です。
「車がないと生活が不便。病院、大型ショッピングモールは駅近とは限らない」

祖母の病院の送迎や、車で来るのを前提とした大型ショッピングモールなどが数多く出来ています。
特に最近出来た&開発が進んでいる大型ショッピングモールは、駅からは少し離れた広い土地に出来ており、車で来るのが前提で作られています。
大型ショッピングモールがどんどん出来、個人商店などは潰れていき、ますます車社会へ加速していると感じています。

そして、毎年帰省する度に思うのが車の渋滞。
新たな道なども整備されていっておりますが、土日などはノロノロ運転が日常茶飯事です・・・。
データないかなと思い探すと広島市のホームページに人口推移のデータがありました。

広島市の人口推移

2010年までしかなかったです。(T_T)
データから読み取れるのは、人口は毎年、約5千人づつ増加。
注目は、1世帯あたりの人数が減り、逆に世帯数は増えていること。
車は一家に一台だとすると、渋滞の理由は車の数が増えていると推測できます。
 
ド田舎でない実家でも車を使うのは当たり前なので、電車の駅から遠いところに住んでいる人は、車が中心の生活なのは言うまでもありません。
また真夏の溶けそうな暑さの中、買い物して荷物を持って歩いて帰るというのもシンドイです。
我が家では、家から1kg先にあるスーパーでも車を使う生活です。

1人1台持ちは必要でしょうか?

車がないと生活が厳しいのは上で書いた通りです。
では、1人1台持ちは必要でしょうか?
曖昧な答えで申し訳ないですが、必要かどうかは、家庭環境に大きく左右されます。

例えば旦那さんが日中車を使い、車が家にない状態が日常なら、もう1台ないと困る場面も多いでしょう。
買い物など必要なときだけ車を使うなら1家に1台で良いでしょう。

ちなみに我が家は2台車があります。
父と姉が使う車です。
父は定年退職しており趣味で卓球を習いにいくのに使っており、姉はおばあちゃんを病院に送ったり買い物で使っています。
2台あると、私が実家に返ったときでも、どちらかの車は使えるので困ることはありません。

まとめ

地方都市といえど、車がないと生活に困る場面があります。

土地が安いのもありお店の駐車場は広く、無料で利用できるところがほとんどです。
車の維持費はかかりますが、維持費を払ってでも得られる利便性の方が大きいです。
車中心の生活は今後も続きそうです。