エブリィワゴン

エブリィワゴンは、商業者のエブリィを乗用車にしたバージョンで積極的な販売活動は行われておりませんが、一部の方からは人気の高い車です。
エンジンを運転席の下に配置し、後部座席や荷物スペースが軽自動車とは思えないぐらい広く、車中泊車などとしても人気の高いです。
燃費は同じスズキのワゴンRやスペーシアには及ばないものの広さはエブリィワゴンの圧勝です。

ライバルはアトレーワゴンで、軽バンでは人気の二分化しています。
外観重視ならアトレーワゴン、内装ならエブリィワゴンと言う声が利用者から聞こえてきます。

アトレーワゴンの売却相場表

カーセンサーの中古車の販売価格です。
車を売る場合は、中古の販売価格から-30万円~-50万円と考えれば間違いないです。

高く売るには、ガリバーやラビットなどの大手の査定が 無料で比べられる「ズバット買取比較」を利用すると高く売れます。

ズバット買取比較へ

↓クリックで、カーセンサーの中古車相場表を表示します。

エブリィワゴン中古車相場

エブリィワゴンの売却価格の考察

軽自動車のハイトールワゴンと比べると流通している台数は少ないです。

売却相場は2008年の9年落ちで平均で30万円で売れます。
2006年の11年落ちになると10万円になります。
13年落ちになると価値がなくなり0円になります。

2012年5年落ちであれば80万円と高値で売れます。

相場表を見ていると2008年の9年落ちからタマ数が倍以上に増えていることが分かります。
これは9年目の車検を前に売る方が多いということでしょう。

まとめ

エブリィワゴンは、ディーラーオプションで車中泊用のベッドクッションや窓を隠すプライバシーシェード・カーテンなど多様なオプションがあります。
流行りの車中泊としても使う方も多そうです。
中古車の流通量が少ないのは、マイナーな車というのもありますが、購入したら気に入って長く乗る方が多いというのも言えそうです。

もし車検前で売るなら30万円で売れる9年落ちの前に売るのがお得そうです。

筆者はアトレーワゴンを所有しておりますが、エブリィワゴンを見つけるとつい大きさや内装などを見てしまいます。
ターボがあれば走りで困ることはないですし、子供がいても広く使えて荷台も困ることがありません。
車検やタイヤなども格安ですし一度バンの軽自動車に乗ると、なかなか他に乗り換えできない魅力があります。

愛着があるエブリィワゴンだからこそ、少しでも高値で売れるところに売却しましょう。