タント

ダイハツのタントは、スーパーハイトワゴン(車高が1.7メートル以上の車のこと)の先駆けとなった車です。
室内の広さは軽自動車とは思えない程広く、助手席と後部席の間のピラーがない構造のため、子供の乗り降りや荷物の乗り降りが楽です。
子供が生まれて広い車に乗り換えたい、経済的な軽自動車にしたいという方に人気の高い軽自動車です。

売却相場は、年式が2015年で100万円、2014年で90万円、2013年で70万円、2012年で50万円が相場です。
2006年式より古くなると状態により査定額がつかない場合もあります。
ただし、9年目の車検前で売れば平均で30万円の査定がつくので非常にリセールバリューが高い車と言えそうです。

タントの売却相場表

カーセンサーの中古車の販売価格です。
車を売る場合は、中古の販売価格から-30万円~-50万円と考えれば間違いないです。

高く売るには、ガリバーやラビットなどの大手の査定が 無料で比べられる「ズバット買取比較」を利用すると高く売れます。

ズバット買取比較へ

↓クリックで、カーセンサーの中古車相場表を表示します。
タントの中古車相場

中古車の相場表を見て思うのは、人気車だけありタマ数が多いです。
それでも値崩れしないのは、維持費の安さと室内の広さからタントが人気があることが伺えます。

人気のグレードは査定額も高い

上記の中古車相場を見ると、価格の差が大きいことが分かります。
主にはグレードによる差が大きいです。

ターボエンジン搭載の「Xターボ」グレードが一番高値で売れます。
上記の相場表でも平均より上の価格が期待出来ます。
ターボエンジンは、高層道路を乗る機会が多い方に特に人気があります。

あとは右側のパワーススライドドアが標準搭載のG”SA III”エディション、X”SA III”エディションも高値が付きやすいです。
お子さんのいる家庭では、ドアの開け閉めが楽なオートスライドドアは人気があります。

まとめ

15年ぐらい前は、車は5年経過すると価値が0に近くなると言われていました。
それを考えるとタントは9年目までは確実に価格がつくので、非常に高値で売れる車です。
軽自動車は購入時は、安い普通車が買えるぐらいの値段はします。
しかし売る時は、普通車よりも高く売れます!

どうせ売るなら、ネットの無料査定で大手の査定額を比べるのがお得です。
今はネットでの無料査定を利用する方が非常に多く、昔のように店舗に車を持ち込んで査定を取る方は全体の2割だそうです。
時代は変わりました・・・。(´;ω;`)

ズバット買取比較へ

維持費が安くて、売る時も高く売れる!
タントに人気は当分続きそうです。