大手中古車チェーンによる、中古車の月別販売台数

登録台数

上の図から分かるよう、中古車市場は、3月が最も需要期となります。
需要が高まるという事は、売却する車が最も高く売れる時期という事です。

高く売却するには、ガリバーなどを含む大手の一括査定サービスを利用する事をお勧めします。
一番高い査定額を付けた所に、売る事が出来ます。
一括査定サービスへ

なぜ3月に需要が高まる?

いくつかの理由があります。

・転勤で車通勤する事となった
・子供の幼稚園の送り迎えで車が必要となった
・会社の決算前で利益があまっているので車を購入したい

会社は、4月決算の所が多いです。
会社は節税のため、利益が出た場合に車を購入するケースが多々あります。
利益に応じて税金を支払う事になるので、今後必要なものを購入しておいて税金を減らそうという節税目的です。

個人の需要で言うと、子供の幼稚園や小学校の入学に合わせて、広い車に変えてようという需要があります。
また、転勤で田舎や地方にいく場合は、車が必須となるような所もあります。
3月に引っ越しが多いのと連動して、車が必要となる方も確実にいます。

無理して売る必要はない

車をあまり乗らない、近い将来売るつもりだった方は、2月・3月は最も高く売れる時期で売り手が有利となります。
しかし、査定額に納得が出来ない場合は、無理して売る必要はありません。
自分のライフスタイルに合わせて売却するか、どうかを考える事をお勧めします。

大手だから高値という事はない

意外に思う方もいるかもしれませんが、中小の買取店に比べて、ガリバーなどの大手が高く取ってくれるかと言うと、そうとは限りません。
現在は、買い取った車は、業者のみが参加できるオークションで売るのが一般的なため、大手だから有利という事はないです。
大手は運営費や人件費が膨大であり、営業マンのノルマが高いため、少しでも利益を出そうとするので、逆に買い叩こうとする傾向になります。

むしろ小さい買取店でも、オークションで売らずに、直接売るツテやお客さんがいる場合に、高値査定が付きます。
こればかりはタイミングも多く、数多く査定に出してみて、初めて高値で買いたいお店が分かります。
一括査定サービスを利用して、少しでも高く売りましょう!

一括査定サービスへ