インターネットの普及で、私たちの生活や、身の回りの出来事も大きく変わりました。
車売却も例外ではなく、インターネットの普及で、売るまでの流れが大きく変わりました
そこで、今回は何が変わったかを整理してメリット、デメリットについて考察してみました。
インターネット

ネットの普及で変わった車売却

お店を探す

【昔】家近くの車買取店を探す

【今】ネットで無料一括査定に申込

査定してもらう

【昔】店舗で車を持ち込み査定

【今】出張査定で、自宅で査定
※査定士の友人に聞くと、査定申込の8割はネットからとの事でした。

売る

【昔】後日、店舗に車を持っていく
↓↓↓
【今】自宅に車を取りに来てもらう

変わった事によるメリット

車査定
ネットが普及して、買取店の査定額の比較が容易になったので、車を売る側の我々からすれば一番高い所に売れるし良い事だと思います。
また、口コミもネットで広まりやすいので、買取店も非常に気を付けていて、対応が良くなりました。

忙しい方にもメリットはあります。
以前は買取店に車を持っていきましたが、今は自宅に居ながら査定依頼、査定、車の引き取りまで完結出来てしまいます。
以前だと、1日かけて買取店を2店舗周るのがやっとという事もありました。

また売却額も複数社を比較する事で一番高い所に売れますし、不当に安い価格で引き取られるという事もなくなりました。

変わった事によるデメリット

売却時まで多少時間を要するようになった事かなと思います。
平日に時間が取れる人は良いですが、土日に出張査定や引き取りが集中してしまうので、希望時間で出張査定の予約が取れない事もあります。
高く売ろうとすると複数の買取店を比較する事になるので、検討する時間も多少必要です。

また、ネットで一括査定に出すと複数の買取店からオファーがあるので、そういうのが面倒な人もいるかと思います。
その場合は、最初から売るお店を絞り、実店舗に持ち込めば良いと思います。
売却額はネットでの一括査定の方が往々にして10万円~20万円程高くなりますが、金額よりも売るまでのスピードを重視する方にはネットは向いていないかもしれません。

まとめ

ネットの普及により、好き・嫌いにかかわらず、確実に売り方が昔と変わってきています。
せっかくの便利なサービスなので、積極的に活用するのが良い付き合い方だと思います。
お勧めの無料一括査定サービスはトップページで紹介しているのでご参照ください。

ちなみに、査定士の知り合いから聞いた話だと、一括査定サービスを利用した方が、店舗への持ち込みよりも高値を付ける場合が多いとの事でした。
その理由として、ライバル店の査定額や駆け引きが影響しているとの事。安く買いたたくのが買取店からすると難しくなってきているようです。
車を売る側からすると、メリットの方が多いです。