需要と供給で査定額は決まります

車のボディーカラー
皆さん、車を購入される時に、何色を選ばれるでしょうか?
「黄色」と答えた方は少ないのではないでしょうか。
車の売却を考えた場合、購入されやすい色が好まれます。

定番としては、「白系」「黒系」「グレー系」は査定額が高くなります。

車の車種やタイプにより異なる

上記は一般的な話で、細かく見ると車のタイプにより若干異なります。
以下、いくつかのタイプを例に書きます。

高級車の場合は、黒と白が人気で、グレーは査定下がります。
スポーツカーは、白と黒の他に赤も人気で、グレーは査定が下がります。
フェラーリは、圧倒的に赤が査定高いです。

少しでも車を高く売りたい場合は、無料一括査定のサービスを利用するのがお勧めです。
相場は日々変動しており、買取会社によっても値段が驚く程違います。
出張査定に来てもらえば、色が査定にどれくり影響しているか等も詳しく教えてくれます

限定バージョンの色なども人気

生産数が限られている限定バージョンや色なども非常に価値があります。
奇抜な色でも、限定バージョンの色であれば、査定は上がります。

シールやオリジナル塗装などはマイナス評価

売却する際に、不利となるのは、シールなどをボディに張っていたり、塗装をオリジナルな色に変えたりしている車です。
個性的な車に乗りたい気持ちはありますが、売る時に個性的すぎると売れにくくなるので、買取業者もそれを嫌い、査定額が下がります。

アニメの絵などをペイントしている(はがせるシールタイプもあります)、俗にいうイタ車などは、大幅査定ダウンです。
車を乗り潰すぐらいの覚悟がない限りは、やらない方が良いです。