新古車は、ナンバーは取得済みですが、誰も使用していない未使用の車を「新古車」と言います。
「未使用車」と書いている販売店もありますが、同じ意味です。
未使用車

なぜ新古車が出回るの?

ディーラーが営業成績・台数のノルマ達成のために、あと数台売れば達成という際に、ディーラー自らがナンバーを取得して台数を稼ぎます。

新車の販売ランキングで、おなじみの車がいつも上位にランクしているのを不思議に思った事ないですか?
人気の車種は、メーカー間の競争が白熱しており、ディーラーでのノルマやボーナス設定が高く設定されています。
そのため、人気車種ほど、ディーラー自らナンバー登録し、台数を稼いでいます。
人気車種の新古車が多く出回るのは、そのためです。

アクア、プリウス、フィットなどはランキング上位の定番です。
これらの車は、新古車も非常に多く出回っています。

どこで購入出来る?

ディーラーや、中古車販売店で購入出来ます。
ネットで新古車を探すのが効率的で、見分け方は簡単です。
カーセンサーなどで、指定した車種の値段の高い順に表示しましょう。
すると、値段が新車に近いもをみていくと、説明に「新古車」「未使用車」と書いてある車がそうです。

新古車のメリット

1番は、新車と変わらない状態で、安く購入出来るという点です。
人気車種で新車だと納車まで半年待ちという状態でも、すぐに納車が可能というのもあります。

購入時の注意点

車検の期間に注意

初めての車検は、ナンバー登録してから3年目です。
新古車の場合は、既にナンバーが登録されているので、半年落ちの新古車を購入した場合は、2年6カ月後が初めての車検になります。

展示車もある

数は少ないですが、ディーラーやイベントでの展示車だったと場合もあります。
その場合は、小傷が多くなるのは覚悟した方が良いです。
私だったら、車の状態を見てから考えます。

色やグレードは選べない

新古車は、現物で出回っている車なので、色を変えたりグレードを変えたりは出来ません。
該当する新古車を見つけるしかありません。

小傷は気にしない

神経質な方は新古車は避けた方が良いです。
筆者は、新車で買っても、そのうち小傷などは付くし、気にしない性格です。
新古車は、移動や保管などで人が触っているので、見た目はほぼ分からないですが、細かい小傷がある場合もあります。

如何だったでしょうか?
筆者は、新古車や中古車に抵抗がないので、少しでも安く買えるなら大歓迎です。
新車を買うなら、新古車も選択肢に入れてみては、如何でしょうか?