中古車を10台以上乗り継いできた筆者が、買取店から聞いた情報を総合してお伝えします。
無料一括査定サービスを利用する前に相場表を知っておくと、査定額が適正か判断出来ます。

1.相場の調べ方

車の売却価格は、様々な条件で変化します。
最も簡単な相場の調べ方は、中古車の販売価格から-30万円~-50万円が売却額の相場です。

売りたい車の、年式、グレードの中古車の平均価格が分かれば、売却時の相場が分かります

2.カーセンサーで調べる

カーセンサーには「中古車相場を見る」という便利な機能があります。

手順

1.カーセンサーにサイトを表示します。

2.「メーカーで検索」メニューから調べたい車種のメーカーのリンクをタップします。
「フリーワードで検索」の機能を使うと、中古車相場のリンクが出ないので面倒でも「メーカーで検索」で順を追ってお進みください。
メーカーで検索

3.車種を選びます。

4.以下の画面の様に「中古車相場を見る」のリンクがあるのでタップします。
中古車相場

5.以下はプリウスの例ですが、年式と中古車の販売価格が分かります。
最も多くの台数が記載されているのが平均価格です。
数値の所のリンクをタップすれば、車一覧が見えるので、同じ年式でも高く売れている理由が分かると思います。
装備やグレード、特別グレートなどの車が高く売れる傾向にあります。
中古車の販売価格

人気のある車は、中古車価格から-30万円ぐらいが売却額の相場です。
外車や、スポーツカー、人気車種以外は、中古車価格から-50万円ぐらいが売却額の相場です。
キャンピングカーなどの特殊な車は、-100万円が相場という事もあります。

3.実際に無料査定に出してみる

2で相場価格が分かった所で、無料一括査定サービスに申し込みます。
ガリバーやラビット等、大手から地元の中小の買取業者の、査定額が分かります。

売却額の最低価格や最高価格も、先ほどのカーセンサーの相場表からわかるので、頭に入れてより高い査定額を提示してくれる所に売りましょう!

実際の所

買取店はどうやって買取額を決めているかというと、業者専用のオークションの相場を見て決めています。
大手になると、上記以外にも独自のデータベースを持っていて、すぐに売却額の相場価格は出せるようになっています。
そこから、出張査定で事故歴や車の状態、装備を見て、最終的な査定額が提示されます。

注意点

相場は、来月になれば下がる可能性もあります。
モデルチェンジの情報があれば、当然下がりますし、逆に災害があり中古車の需要が高まれば、相場が横ばいか上がる事もあります。

筆者の経験としては、車を売ろうと考えているなら、早い方が得です。
買う側の心理を考えると分かるのですが、高年式で走行距離が少ない車が市場としては人気があります。

新車登録から3年以内に絞って探していたり、走行距離は2万キロ以下に絞って探していたりと、条件を付けて探している人が多いです。
焦りすぎると足元を見られる事もありますが、相場を知っておけば、適切に判断できると思うので、頑張って高値で売却しましょう!